ミャンマー:国民への投資が16兆8640億チャットを超える

ミャンマー投資委員会によると、今年の3月までに、政府はミャンマー投資委員会に16兆8640億チャット以上の投資を1361件国民へ付与した、と4月18日付イレブン新聞は報じた。

インフレ率は2月に4.16%に達する

2018年4月6日付のイレブン新聞によると、2月下旬の平均インフレ率は4.16%となり、中央統計局(CSO)によると、ラカイン、マンダレー、カッチンでは最も高いインフレ率が報告されている。

マンダレーコーヒーグループ、ヨーマ銀行と契約

3月19日にグループが発表した声明によると、マンダレー・コーヒー・グループ(MCG)は、コーヒーの品質向上とコーヒー関連製品の開発を支援するために、ヨーマ銀行との間で約8億ドルの契約を締結した、と20 […]

ヨマとグラブは協力してタクシーサービスの質を高める

3月15日付のイレブン新聞によると、第1回ミャンマー投資法人FMIの合弁会社であるSGXに上場しているヨマ・ストラテジック・ホールディングは、ミャンマーのグラブタクシーを格上げするために、東南アジアの […]