日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ミャンマー:CPIは6月に約3パーセント上昇する
2017-08-03

cpi7月31日付け イレブン新聞より。計画指数部中央統計局によると、6月下旬の消費者物価指数は132.58%で、前年同期比で2.92%上昇した。2012年を基準年とするCPIの計算によれば、食料品のCPI率は144.59%、非食品群は115.65%、すべてのグループは132.58%である。
食品群のCPI率は0.19%上昇したが、非食品群のCPIには大きな変化はなかった。ラカイン州はCPI変動率が7.88%と最も高い。2012年11月、CSOは、82の区で32669世帯のを対象に世帯所得と消費量の調査を実施した。調査では、CSOは 438の品物とサービス、108の食品グループ、166の非食品グループを例に取り上げた。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top