News

ベトナム:ベトナム株式指数、9ヶ月後ピークに

2020-10-28

 

ベトナム株式指数(VN-Index)は10月23日に1.2%急上昇し、1月30日以来の最高値となる961.26ポイントに達した。

VN-Indexのベースとなっているホーチミン証券取引所(HoSE)では、249のティッカーが上昇し、161のティッカーが下がった。これらのうち、11ティッカーは上限価格に達し、1回のセッションで到達できる最高値に達した。

全体として、VN-Indexは過去11回のセッションのうち10回上昇し、2週間で42.42ポイント、つまり4.62パーセント回復した。

総取引額は前回のセッションから15%以上改善し、VN-Indexは1.16%増加し、10月23日には9.46兆VND(4億816万米ドル)に達した。取引量の67%は、HoSE最大の30となる限定株のバスケットであるVN30に属していた。

このバスケットのVN30-Indexは1.31%急上昇し、19のティッカーが上昇し、10のティッカーが下がった。

大手鉄鋼メーカーのホアファットグループのHPGは4.4%増加し、続いて民間コングロマリットのビングループのVICが3.9%、乳製品大手のビナミルクのVNMが3.1%、FLCファロス建設のROSが2.7%増加した。

不動産開発業者VinhomesのVHMとモール運営会社VincomRetailのVREは、どちらもVingroupの子会社であり、それぞれ2.6%と0.9%増加した。

その他の主要なティッカーには、不動産開発業者のカンディエンハウスのKHDが1.9%、電子機器小売業者のモバイルワールドのMWGが1.4%、食品コングロマリットのマサングループのMSNが1.2%増加した。

このグループの上昇は上記のティッカーに比べて控えめであったが、ほとんどのプライベートバンクのティッカーはプラスのパフォーマンスを示した。HDBankのHDBは0.8%、VPBankのVPBは0.4%、TechcombankのTCBは0.2%上昇したが、EximbankのEIBは始値を維持し、SacombankのSTBは0.3%下落した。

資産別のベトナムにおける3大国営貸し手の株、VietcombankのVCBは1%増加し、BIDVのBIDとVietinBankのCTGはそれぞれ0.3%と0.6%下落した。

このセッションでの最大の損失は、トップ証券会社であるサイゴン証券のSSI、農業会社TTC-SugarのSBTで、どちらも0.6%下落した。

石油とガスでは、ベトナムで2番目に大きい発電機PetroVietnam PowerのPOWが0.5%、エネルギー大手のPetroVietnam GasのGASが0.3%、石油販売最大手PetrolimexのPLXが0.2%減少した。

一方、中小型株のハノイ証券取引所のHNX-Indexは0.6%上昇し、未上場公開株取引市場のUPCoM-Indexは0.42%上昇した。

外国人投資家は、このセッションで引き続き売り手であり、3つの証券取引所すべてで2500億ドン近くに達した。最も売れたティッカーは、食品コングロマリットのマサングループのMSNとヴィンホームズのVHMであった。

 

参考記事: https://e.vnexpress.net/news/business/economy/vietnam-index-hits-nine-month-peak-4179541.html

 

ベトナム語翻訳者:キム

Top