日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

Nguyen Thien Nhan 党委員会書記は 日本のベトナム人コミュニティに都市の建設について呼びかけた
2018-03-22

Vietnampress_20180319_JP_checked

Nguyen Thien Nhan氏は318日から25日まで日本を訪問し、318日に在日本のベトナム大使館にて、ベトナム大使館の幹部及び在日のベトナム人コミュニティと会い、話し合った。

Nguyen Thien Nhan氏は、日本がベトナムにとって二大投資国の一つになっていると述べた。ホーチミン市は全国の中で日本人投資家を最も多く誘致している都市である。そのため、日本の投資家がスマート、ハイテク病院、インフラ、洪水保護等特定の分野へ投資することを期待している。

Nguyen Thien Nhan氏は、ホーチミン市代表団による今回の日本訪問の目的は、ホーチミン市の発展の為に日本経済研究者、専門家 、在日本のベトナム企業からの経験を学び、意見を聞くことだと強調した。Nguyen Thien Nhan氏はホーチミン市が投資家へ呼びかけ、127件の重要なプロジェクトへ参加することを促した、と発表した。

日本訪問の期間中、Nguyen Thien Nhan氏とホーチミン市代表団は、日本の安倍 晋三首相と日本政府の大臣を表敬訪問し、国際協力機構(JICA)の指導者と会見を行い、東京大学、筑波大学と協力し、ハイテクに関連した日本の組織や企業を訪問した。

ベトナム語翻訳者:キム

Top