ベトナム語翻訳の上訳のスキル

ベトナム語翻訳・第20章:ベトナム語翻訳の上訳スキル・パート5

2020-09-01

下訳とは異なり、上訳は日本語からベトナム語へ翻訳した原稿の品質を磨き、文章を寄り自然にするため全体チェックする段階と見なされています。

 

ベトナム語翻訳

 

クオリティーの高い翻訳を提供するためには、翻訳者の知識とスキルを向上させ続けることが必要です。翻訳方法とスキルを常に磨くと、いつの間にか自分が進歩していることを感じられるようになるしょう。

 

8.文頭から翻訳する

第10章:ベトナム語翻訳の下訳のスキル-パート4では、文頭からまたは文末からの翻訳方法をご紹介いたしました。上訳も同じように二つの方法があります。それでは、下訳と上訳の異なる点は何でしょうか?

比較表:

文末から翻訳する文頭から翻訳する
見極め方述語(動詞)を見極める下訳の訳文が不自然な場合
翻訳の仕方主語-動詞-目的語自然にするため語順を変える

 

ベトナム語翻訳

 

例:

誰もが完璧ではない。

      • 分析:文法的に翻訳すると、「Ai cũng không hoàn hảo」と訳されます。訳文は間違いではないですが、少し不自然に感じます。
      • この場合は、より自然にするため、語順を変えた方がベストです:「Không ai là hoàn hảo」

このスキルを把握して適切に活かせば、正しく翻訳できるだけでなく、文章もさらに磨くことができます。

 

9.UI翻訳(ユーザインタフェース)

 

ベトナム語翻訳

 

日本語からベトナム語への翻訳においてUI翻訳はかなり見慣れないものです。

UI(ユーザインタフェース) (User Interfaceの省略) とは人間と機械との情報のやり取りを表しています。簡単に説明すると、UIはパソコン、ラップトップ、 電卓またはスマートフォンとのインタフェースと言えます。

たとえば、運転中はグーグルマップで自分の位置が分かり、スピードメーターで速度を見ることができます。

良いUIを決める要素は多数ありますが、一般的に色、フォントなどに関わる要素を除いたなら、翻訳者はUI翻訳をする際、一貫性に特に注意を払わなければなりません。

UIデザインの専用ツールはPhotoshop、Flinto、またはIcon Slateなど様々あるため、UI翻訳に関する専門用語も多数あります。したがって、UI翻訳をする際、最も重要なのは一貫性と言えます。翻訳者は、一つの言葉で2つの異なる意味に翻訳してしまうことを避けるため、よく繰り返される言葉やフレーズの訳語を統一するためのリストを用意しておく必要があります。(参考:第6章:ベトナム語翻訳の際でストラテジーを立てるスキル・パート2

UI翻訳によく出る用語:

語彙意味解釈
コマンドLệnhNội dung người sử dụng nhập vào máy để máy thực hiện
グラフィックĐồ họaThông điệp mà người sử dụng tiếp nhận bằng thị giác
ディスプレイHiển thịNhững phần được thể hiện trên màn hình khi sử dụng giao diện người dùng

 

さらに、言葉の一貫性を確保することは、利用者がそのソフトまたはアプリの特定の使用パターン(機能、アイコン、コマンドなど)に慣れることにも役立ちます。

日本語からベトナム語への翻訳は、文書、書類、雑誌などの翻訳に限らず、さまざまな他の分野も翻訳対象となります。翻訳者は高品質な翻訳を提供するために、様々な翻訳スキルを身に着け、さらに磨き続けることが必要です。

(続く)

続きを読む:

第19章:ベトナム語翻訳の上訳スキル・パート4

第21章:ベトナム語翻訳の訳文チェックのスキル・パート1

 

 

Top