ベトナム語翻訳のスキル

ベトナム語翻訳・第27章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート7

2020-09-24

日本語からベトナム語へ翻訳する際、誤訳を防ぐため、チェックは非常に重要な作業です。この作業においてチェッカー細心の注意を払う必要があります。

 

ベトナム語翻訳

 

第22章から第25章まで述べた文脈のスタイル、文法、表現の次に、本章では日本語からベトナム語への翻訳における言葉のニュアンスを区別するスキルについて話したいと思います。

 

7.言葉のニュアンスの認識

*言葉のニュアンスとは?

言葉のニュアンスは、文脈に適したものにする必要があります。

日本語からベトナム語へ翻訳する際、適切なニュアンスの言葉を選ぶためには、文章の状況、翻訳の伝達メディアや対象読者を見極める必要があります。

 

ベトナム語翻訳

 

日本語からベトナム語翻訳原稿をチェックする際、文章に適したニュアンスの言葉を選択する方法はたくさんありますが、次のようにいくつかのケースに分けることができます。

 

a. 単語の意味は同じが、ニュアンスが異な

一つの言葉に二つのニュアンスがある。

・一つ目、検索すればすぐに理解できる

・二つ目、話者・作家が伝えたい自分の感想や考えがあり、それを理解するためには、文章全体を的に読み込む必要がある。

 

例1:

  1. 製品の不具合
  2. 製品の欠陥
  • 分析:上記の2つの言葉は両方とも否定的な意味を持っていますが、ニュアンスが異なります。不具合は「lỗi sai」、欠陥は「thiếu sót, sai lầm」と意味します。
  • 分析することにより、それぞれの言葉のニュアンスに関する程度が分かります:「不具合<欠陥」→そこから、文章に適切な言葉を選択することができます。

 

b. 中立/肯定/否定的な意味を持つ言葉を区別する

例2:

  1. この度は、当社製品に不具合が見つかりましたこと、心よりおわび申し上げます。
  2. この度は、当社製品に欠陥が見つかりましたこと、心よりおわび申し上げます。
  • 分析:これはメールを書くときによく用いられる文です。この二つの文はざっと読むと同じように見えますが、翻訳すると、各文のニュアンスが異なることが分かります。
  • 例1の分析通り、二つ目の文の方が否定的な意味が強いと分かります。次のように翻訳できます。
  1. Thành thật xin lỗi quý khách vì lần này chúng tôi nhận thấy sản phẩm của công ty chúng tôi có chút thiếu sót.
  2. Thành thật xin lỗi quý khách vì lần này chúng tôi nhận thấy lỗi trong sản phẩm của chúng tôi.
  • (2)の内容は文(1)よりも強調されています。

 

c. 強調する意味を持つ表現の使用に関する注意点

時と場合によって、強調する言葉を使うと文のバランスが崩れることがあります。日本語からベトナム語へ翻訳する際、話し言葉を使わないように注意しなければなりません。

例3:

1.Em trai tôi là một đứa trẻ hư.(良い)

2.Thằng em tôi là một đứa mất dạy.(悪い)

  • 分析:(1)は読者の好みに合っています。(2)は話すときによく使われます。

 

d. 言葉を上手に変更する

日本語からベトナム語へ翻訳する際、時間が経つにつれて表現や言葉の意味が変化するため、語彙力を向上させ続けるべきです。そのため、日本語からベトナム語への翻訳原稿をチェックする際、チェッカーは原文と翻訳文の両方で使用されている言葉に注意を払い、適切に調整する必要があります。

例4:

看護婦→看護師 (y tá)

例5:

phụ thân/mẫu thân → cha/mẹ

翻訳者だけでなく、チェッカーも雑誌、新聞を通して、自分の語彙力を向上させ続ける必要があります。

続く

続きを読む:

第26章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート6

第28章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート8

 

Top