ベトナム語翻訳のスキル

ベトナム語翻訳・第30章:ベトナム語翻のチェックのスキル・パート10

2020-10-06

日本語からベトナム語への翻訳の際、翻訳原稿の内容正しく、意味を十分に伝えるため、翻訳者とチェッカーの両方が作業開始前にスタイル統一について決める必要があります。高品質な翻訳を提供するためには、翻訳の原則を遵守する必要があります

 

ベトナム語翻訳

 

第29章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート9に引き続き、本章では読者が主なポイントを正確に把握できるように、重要な情報を強調するための語順をアレンジする方法について紹介したいと思います。

10.重要なポイントを文頭にもってく

日本語からベトナム語へ翻訳する際、読者が注目する内容を強調するため、翻訳者はそのコンテキストと情報を理解する必要があります。これにより、読者は翻訳で調整された情報の順番に従って、内容を把握できるようになり、ロジックを確保することもできます。

即ち翻訳する際、読者が簡単に理解できるように重要な情報を文頭にもってきます。しかし、重要な情報を優先するかどうかは、原文の内容、性質、目的によって決定します。

例:

参加者に会議の時間を必ず知らせてください。会議は明日午後3時に2階会議室です。

      • 訳文: “Nhất định phải thông báo cho những người tham gia về thời gian họp.Thời gian họp là 15:00 ngày mai tại phòng họp tầng 2.” この文のメインの内容は会議の時間なので、翻訳する際、次のように変えることができます。
      • Thời gian họp là 15:00 ngày mai tại phòng họp tầng 2.Nhất định phải thông báo cho những người tham gia về thời gian họp.

日本語からベトナム語翻訳する場合、ライティングやスピーチと多くの類似点があるため、翻訳する際、文脈を理解するだけでなく、対象読者がどのような情報を知りたいのかを把握することも非常に重要です。文の順序を変えると意味が変わってしまう場合があることにも注意してください。

 

11.主語と述語の関係を見極める

一般的な日本語文章の基本構造は次の通りです。

S + (O) + V

(S:主語、O:目的語、V:動詞)

主語と述語の関係を明確にすることにより、日本語からベトナム語への翻訳作業は容易になり、読者により明確な情報を提供することができます。したがって、主語と述語は情報伝達において非常に重要な役割を果たします。

主語と述語の間に長い句があると、文の構造を理解することが困難となり、読みづらくなる可能性があります。

次の方法で主語と述語の関係を見極めることができます。

      1. 主題または述語だけで意味が成り立つかどうかを確認する
      2. 助詞を書き直す(~において=~で、である=です、など)
      3. 主語と述語の間を短くする

 例:

日本語N2レベルの人は日本語学校に入学せず、介護福祉士専門学校に入学することも可能です。

  • 訳文:Người có trình độ tiếng Nhật N2 có thể nhập học thẳng vào trường dạy nghề đào tạo nhân viên chăm sóc phúc lợi mà không cần vào học ở trường Nhật ngữ.

日本語からベトナム語へ翻訳する際、翻訳者だけでなくチェッカーも翻訳のコンテキストを把握する必要があります。このことにより、翻訳の対象読者を見極め、内容に応じた適切な表現、言葉を選択することができます。

続く

続きを読む:

第29章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート9

第31章:ベトナム語翻訳のチェックスキル・パート11

 

Top