ベトナム語翻訳のスキル

ベトナム語翻訳・第12章:ベトナム語翻訳の下訳のスキル・パート6

2020-08-04

4日本語からベトナム語へ翻訳するためには、原文の意味を伝えるだけでなく、文章力も磨く必要がありますかし、ベトナム語はかなり豊かな語彙を持つ言語ため、内容を表現する言葉は非常に重要です。

 

ベトナム語翻訳

 

前章では、日本語からベトナム語へ翻訳する際、最も適切な翻訳方法についてお話しいたしました。今回は、それらの翻訳方法に応じたリンクの言葉をご紹介いたします。

12.同時性を示す言葉:「và」

日本語からベトナム語へ翻訳する際、多くの名詞が次々とリストに出てくる場合がよくあり、それらの名詞をつなぐために「và」というリンクの言葉がよく用いられます。しかし、文章内で同じ単語が繰り返されないよう、「và」の代わりに他のリンクの言葉が用いられることもあります。

例:「với」、 「cùng với」、「và rồi」、「 cộng với」、「thêm nữa」、「kèm với」など

例1:

今晩、私はAさんとBさんと都市の一番有名なレストランで食事します。

    • 分析:「と」が2回登場しますので、直訳すると「Tối nay, tôi và anh A và anh B sẽ đi ăn tại nhà hàng nổi tiếng nhất thành phố.」になります。 訳文に「và」が2回登場しますので、不自然に感じられます。
    • 修正後:「Tối nay, tối cùng với anh B và anh B sẽ đi ăn tại nhà hàng nổi tiếng nhất thành phố.」

他の複数の名詞をつなぐ文法:と、や…など、~も…し、も、…

したがって、日本語からベトナム語へ翻訳する際、意味を正しく伝えながら文も自然にするため、適切な表現を選ぶことは非常に重要です。繰り返しが多い場合、「và」が削除されることもあります。

 

例2:

日本は色々な都市があります。例えば、東京や北海道や大阪などです。

    • 分析:原文では、3つの地名(東京、北海道、大阪)が「や…など」でつながっています。この場合、翻訳するときに「 và」を省略した方が望ましいです。
    • 訳文:“ Nhật Bản có rất nhiều thành phố lớn.Ví dụ như:Tokyo, Hokkado, Osaka, v.v

 

ベトナム語翻訳

 

また、「 và」の代わりに他の同時性を示す言葉を活用した方が良い場合もあります。これは日本語からベトナム語へ翻訳する際、同じ単語の繰り返しを避け、文章をより自然にするための最も良い方法といえます。

 

例3:

彼女はユーモアもあれば、態度もよくて、クラスの中でとても好まれます。

    • 分析:原文では、多くの句が「も」でつながっています。直訳すると「Cô ấy có khiếu hài hước và thái độ cũng tốt nên trong lớp rất được yêu quý.」になります。
    • 主語を強調するため、次のように修正することができます:「Cô ấy vừa có khiếu hài hước, mà thái độ cũng tốt nên trong lớp rất được yêu quý.」

 

13.指示名詞を用いる

日本語からベトナム語へ翻訳する際、主語が何回も繰り返されることがよくあります。文章の論理に影響が及ばないように、指示名詞を使用した方が望ましいです。

 

ベトナム語翻訳

 

ベトナム語には指示名詞が無数にあり、作者の用い方から名詞を変更したとしても原文の伝える意味を確保することができます。主語の代わりの指示名詞:「nó」、「 việc này」、「như thế này」、「đây」など

日本語の原文では、話題を示すときに「これ」、「それ」、「その」などがよく使用されます。 これにより同じ単語が繰り返されることなく、文もより自然なものとなります。

例4:

パナドールエキストラには、解熱用、鎮痛用のパラセタモールと、パラセタモールの鎮痛効果を高めるカフェインが含まれます。パナドールエクストラは、頭痛や片頭痛などの痛みや解熱の治療効果があります。 (省略)パナドールエクストラの過剰摂取は避け、他のパラセタモール含有医薬品と一緒に使用しないでください。

    • 分析:パナドールエクストラ(主語)という薬品について話していますが、主語が繰り返されていますので、文章が不自然です。指示名詞で置き換えると:
    • パナドールエキストラには、解熱用、鎮痛用のパラセタモールと、パラセタモールの鎮痛効果を高めるカフェインが含まれます。この薬は、頭痛や片頭痛などの痛みや解熱の治療効果があります。 (省略)パナドールエクストラの過剰摂取は避け、他のパラセタモール含有医薬品と一緒に使用しないでください。

しかし、次の文に同じ主語で別の内容について話す場合は、指示名詞で置き換えず、そのままにした方が望ましいです。これにより、文脈がよく繋がり、読者は内容を把握しやすくなります。

しかし、単語の意味を説明する場合などでは指示名詞を用いない方が望ましいです。

例5:

「 みだりに  」とは

    • 正当な理由がなく、という意味であって

“Tùy tiện” là gì?

    • Điều đó có nghĩa là khi không có lý do chính đáng.(悪い例)
    • “Tùy tiện” có nghĩa là không có lý do chính đáng.(良い例)

日本語からベトナム語へ翻訳する際、指示名詞と同時性を示す言葉を活用するなら、非常に役立つスキルを身につけることができます。これらの2つのスキルは翻訳の品質を高めるだけでなく、語彙力を鍛えることにも役立ちます。

(続く)

続きを読む:

第11章:ベトナム語翻訳の下訳のスキル・パート5

 

Top