Greensun banner top
不安を感じたことはありますか? 不安を感じたことはありますか?

通訳者の能力

不確かな面に
関する不安

世界経済が発展しているため、言語の通訳・翻訳のニーズが高まり、同時通訳サービスが増えています。しかし、現在通訳・翻訳市場が飽和状態に達しており、お客様にとって品質が保証され、費用に見合うサービスを見つけることはより難しくなってきています。よく聞く不安の声は、通訳者の能力はどうなのか、という点です。特にフリーランサーの通訳者に依頼する場合、資格や専門能力が保証されている訳ではないため、心配になります。

私たちGreen Sunのお客様から、フリーランサー通訳者の能力に関する不安だけでなく、人材に関する不安もあるというコメントをいただいています。約束の期日が近づいているにもかかわらず、通訳者が急に予約をキャンセルすることがあります。また、あまりメジャーではない言語の場合、その通訳者に代わる人材を探すことはさらに困難となります。さらに、業務終了後支払いに関する複雑な問題に直面することがあります。これらの問題の多くは、最初の時点で合意部分に不明瞭な点があったことが原因です。

不確かな面に
関する不安

私たちGreen Sunのお客様から、フリーランサー通訳者の能力に関する不安だけでなく、人材に関する不安もあるというコメントをいただいています。約束の期日が近づいているにもかかわらず、通訳者が急に予約をキャンセルすることがあります。また、あまりメジャーではない言語の場合、その通訳者に代わる人材を探すことはさらに困難となります。さらに、業務終了後支払いに関する複雑な問題に直面することがあります。これらの問題の多くは、最初の時点で合意部分に不明瞭な点があったことが原因です。

日本国内だけでなく海外でもベトナム語通訳者の手配を行っています。 ベトナム人の優秀な通訳者100人以上の人材を抱えているので、お客様の希望に合致した、適切な通訳を手配できます

ご要望に合う最適な通訳者をアサインします。観光ガイドやアテンド通訳から重要な商談や会議の逐次通訳、講演会や国際会議の同時通訳まで、あらゆるニーズに対応しています。


ベトナム語から日本語へ、そして日本語からベトナム語へといった言語を通訳するだけではなく、両国の文化を理解した上で、ちょっとしたニュアンスを正確に通訳していきます。

ベトナム語通訳の対応分野

通訳の料金

ベトナム語⇔日本語

(日本国内)
通訳方法 分野・内容 言語 実施地域 1名/1日
(8時間以内)
1名/半日
(4時間以内)
超過1時間
(8時間超過の場合)
アテンド通訳
観光ガイド、
送加絵送迎、一般通訳
業務展示会ブース付き通訳等
ベトナム語
日本
30,000円~35,000円
21,000円~24,500円
4,688円~5,469円
商談通訳
企業進出、製品販売、
見本市通訳等
ベトナム語
日本
40,000円~45,000円
28,000円~31,500円
6,250円~7,031円
会議通訳・
講演通訳
(逐次)
医療・製薬、IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・セミナー、
記者会見、監査等
ベトナム語
日本
45,000円~50,000円
31,500円~35,000円
7,031円~7,812円

通訳方法

アテンド通訳

商談通訳

会議通訳・
講演通訳
(逐次)

分野・内容

観光ガイド、
送加絵送迎、
一般通訳
業務展示会
ブース付き通訳等

企業進出、
製品販売、
見本市通訳等

医療・製薬、IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・セミナー、
記者会見、監査等

言語

ベトナム語

ベトナム語

ベトナム語

実施地域

日本

日本

日本

1名/1日
(8時間以内)

30,000円

35,000円

40,000円

45,000円

45,000円

50,000円

1名/半日
(4時間以内)

21,000円

24,500円

28,000円

31,500円

31,500円

35,000円

超過1時間
(8時間超過の場合)

4,688円

5,469円

6,250円

7,031円

7,031円

7,812円

通訳の料金

ベトナム語⇔日本語

(ベトナム国内)
通訳方法 分野・内容 言語 実施地域 1名/1日
(8時間以内)
1名/半日
(4時間以内)
超過1時間
(8時間超過の場合)
アテンド通訳
観光ガイド、
送加絵送迎、一般通訳
業務展示会ブース付き通訳等
ベトナム語
ベトナム語
25,000円~30,000円
17,500円~21,000円
3,906円~4,688円
商談通訳
企業進出、製品販売、
見本市通訳等
ベトナム語
ベトナム語
30,000円~40,000円
21,000円~28,000円
4,688円~6,250円
会議通訳・
講演通訳
(逐次)
医療・製薬、IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・セミナー、
記者会見、監査等
ベトナム語
ベトナム語
35,000円~40,000円
24,500円~28,000円
5,469円~6,250円
同時通訳
医療・製薬、IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・セミナー、
記者会見、監査等
ベトナム語
ベトナム語
100,000円~150,000円
70,000円~105,000円
15,625円~23,437円

通訳方法

アテンド通訳

商談通訳

会議通訳・
講演通訳
(逐次)

同時通訳

分野・内容

観光ガイド、
送加絵送迎、
一般通訳
業務展示会
ブース付き通訳等

企業進出、
製品販売、
見本市通訳等

医療・製薬、
IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・
セミナー、
記者会見、
監査等

医療・製薬、
IT等の
専門分野に関する
シンポジウム・
セミナー、
記者会見、
監査等

言語

ベトナム語

ベトナム語

ベトナム語

同時通訳

実施地域

ベトナム語

ベトナム語

ベトナム語

ベトナム語

1名/1日
(8時間以内)

25,000円

30,000円

30,000円

40,000円

35,000円

40,000円

100,000円

150,000円

1名/半日
(4時間以内)

17,500円 ~
21,000円

21,000円

28,000円

24,500円

28,000円

70,000円

105,000円

超過1時間
(8時間超過の場合)

3,906円

4,688円

4,688円

6,250円

5,469円

6,250円

15,625円

23,437円

お問い合わせはコチラ

ベトナム語通訳の対応分野

  • お客様よりベトナム語通訳の依頼(フォームより)

  • 弊社からのお見積もり提出

  • お客様より正式依頼

  • 通訳・翻訳開始

  • 通訳就業報告書のご送付

  • 請求書のご送付

  • お支払い

 

  • 業務時間に関して
    • 終日とは8時間拘束内、半日とは午前または午後の4時間拘束内までです。
    • 午前と午後をまたぐ場合は終日扱いとなります。
    • 移動時間が拘束時間に含まれます。
  • 事前打ち合わせに関して
    • 打ち合わせ時間も拘束時間に含まれます。
    • 業務実施日前に4時間以下のブリーフィングご希望される場合にはブリーフィング費として半日料金を申し上げます。
  • 超過料金に関して
    • 拘束時間が8時間(終日)/4時間(半日)を超える場合、超過料金をご請求させていただきます。
    • 業務時間は5時間の場合、半日料金と残業1時間とし、5時間を超える場合、1日料金となります。
    • 業務時間は5時間の場合、半日料金と残業1時間とし、5時間を超える場合、1日料金となります。
  • ミニマムチャージに関して
    • ミニマムチャージは半日料金とさせて頂きます。
  • 依頼期限に関して
    • 日程が未定の場合、概算見積もりは出しますが、正式日程の決まり次第、派遣可能な通訳者が決定いたします。
    • できるだけお早めにご連絡をお願いします。遅くとも業務開始日の10日営業日前までにお願いします。
  • 同時通訳の場合
    • 同時通訳の場合は、2名体制でご対応いたします。
  • 出張扱いの場合
    • 移動費用、食事費用、宿泊費を申し受けます。
    • 日当は日本で3,000~4,000円/一泊、ベトナム国内で2,000~3,000円/一泊となります。
    • 出張費は日本で5,000円/一日、ベトナム国内で3,500円/一日となります。
    • 移動拘束費に関しては、4時間以内であれば、半日料金を申し受けます。
  • キャンセル料金に関して
    • 1日営業日前 又は 当日:初日料金の100%
    • 2日~3日営業日前:初日料金の80%
    • 4日~5日営業日前:初日料金の50%
    • 5日営業日前:0%
お問い合わせはコチラ

通訳とは

同時通訳・逐次通訳・翻訳サービスと聞くと、作業者やお客様双方がこの業務の各種形態について勘違されていることが多く、多くの疑問点を持っている、ということが多いようです。それでは、同時通訳と逐次通訳とはどのような業務なのでしょうか、そしてどのような共通点・相違点があるのでしょうか。
共通する特性

共通する特性:

同時通訳・逐次通訳・翻訳とも、ある言語から異なる言語へと、意味を変化させないで変換する業務です。この3つの形式は言語に関する高い専門性が求められます。

異なる特性

異なる特性:

逐次通訳とは、ある言葉を異なる言語へと口語で変換することです(通訳者が発言者の言語を通訳することであり、通常は対話の形式で行われます)。同時通訳もある言葉を異なる言語へと口語で通訳することです(ただし、通訳者は発言者の声を聞きながら少し遅れて通訳をします)。翻訳は文書を訳すこと

各業務形態には異なる特性や要件があります。特に、同時通訳に関しては、作業者は高い言語力だけでなく、柔軟かつ迅速な対応力も有さなければなりません。バイオリニストRuggiero Ricci氏は「優秀な通訳者はつまらない曲を面白い曲に変化させることができます。一方で、アマチュアの通訳者は傑作を普通の作品に変化させてしまいます。」とコメントしました。同時通訳も同じです。同時通訳者は口語を正しい意味に訳すだけでなく、状況や文脈をその都度うまく分析して、意味を不足することなく訳す、または意味重視よりも面白くスムーズさを重視した通訳を行わなければなりません。また、同時通訳者の重要な条件としては、高い記憶力を有するとともに、語彙の不足等でスムーズに訳せない、ということがないよう事前に通訳の主題について念入りに準備しなければなりません。会議や裁判所等特別な要件が求められる作業環境や技術・財務・医療等高い専門性が求められる分野では、通訳者は高度な専門研修を受けていなければなりません。

異なる特性
共通する特性

異なる特性:

逐次通訳とは、ある言葉を異なる言語へと口語で変換することです(通訳者が発言者の言語を通訳することであり、通常は対話の形式で行われます)。同時通訳もある言葉を異なる言語へと口語で通訳することです(ただし、通訳者は発言者の声を聞きながら少し遅れて通訳をします)。翻訳は文書を訳すこと

共通する特性:

同時通訳・逐次通訳・翻訳とも、ある言語から異なる言語へと、意味を変化させないで変換する業務です。この3つの形式は言語に関する高い専門性が求められます。

異なる特性
共通する特性

異なる特性:

逐次通訳とは、ある言葉を異なる言語へと口語で変換することです(通訳者が発言者の言語を通訳することであり、通常は対話の形式で行われます)。同時通訳もある言葉を異なる言語へと口語で通訳することです(ただし、通訳者は発言者の声を聞きながら少し遅れて通訳をします)。翻訳は文書を訳すこと

異なる特性

共通する特性:

同時通訳・逐次通訳・翻訳とも、ある言語から異なる言語へと、意味を変化させないで変換する業務です。この3つの形式は言語に関する高い専門性が求められます。

異なる特性

異なる特性 各業務形態には異なる特性や要件があります。特に、同時通訳に関しては、作業者は高い言語力だけでなく、柔軟かつ迅速な対応力も有さなければなりません。バイオリニストRuggiero Ricci氏は「優秀な通訳者はつまらない曲を面白い曲に変化させることができます。一方で、アマチュアの通訳者は傑作を普通の作品に変化させてしまいます。」とコメントしました。同時通訳も同じです。同時通訳者は口語を正しい意味に訳すだけでなく、状況や文脈をその都度うまく分析して、意味を不足することなく訳す、または意味重視よりも面白くスムーズさを重視した通訳を行わなければなりません。また、同時通訳者の重要な条件としては、高い記憶力を有するとともに、語彙の不足等でスムーズに訳せない、ということがないよう事前に通訳の主題について念入りに準備しなければなりません。会議や裁判所等特別な要件が求められる作業環境や技術・財務・医療等高い専門性が求められる分野では、通訳者は高度な専門研修を受けていなければなりません。

通訳の形態

通訳には、逐次通訳(consecutive)や同時通訳(simultaneous)といった二つの形式があります。簡単に言えば、逐次通訳とは講演者が短く話した後、通訳者が訳し始める形式です。一方、同時通訳では通訳者がイヤホンを装備し、講演者の話と同時に、または一文遅れで通訳する形式のことです。以下に挙げる全ての通訳形式を遂行するために、通訳者は言語・社会に関する知識をしっかり持つこととともに、専門用語を事前に準備し、プロの通訳者としての対処能力を身に付けなければなりません。

逐次通訳は次の形式に区分されます。

キャビン通訳

キャビン通訳

通訳者がインターネット、LANまたは電話を通して3名以上の会話を訳す形式です。

エスコート通訳

エスコート通訳

通訳者が一定の期間お客様をアテンダントし、事前に申し合わせが行われた場所、またはイベントで訳す形式です。

裁判所通訳

裁判所通訳

通訳者が裁判所でお客様のために通訳する形式です(外国語が通じないお客様向け等)

ウィスパリング通訳

ウィスパリング通訳

通訳者が軍事秘密やビジネスの秘密情報等の内容を通訳する必要がある場合に採用される形式です。この形式の通訳は高度な集中力が求められます。

同時通訳は次の形式に区分されます

キャビン内の会議通訳

キャビン内の会議通訳

通訳者はお客様と直接接することなく、キャビン内でイヤホンを使いながら通訳する形式です。通訳者は周辺の騒音を極力抑えながら、講演者の話をイヤホンで聞き取ってマイクで通訳します。

ウィスパリング通訳

ウィスパリング通訳

通訳者が軍事秘密やビジネス秘密情報等の内容を通訳する必要がある場合に採用される特別な形式です。最大の課題は、通訳者が小音量で話さなければならないため、最大2~3名のお客様に対してしか通訳できません。

同時通訳する時の留意点

通訳には、逐次通訳(consecutive)や同時通訳(simultaneous)といった二つの形式があります。簡単に言えば、逐次通訳とは講演者が短く話した後、通訳者が訳し始める形式です。一方、同時通訳では通訳者がイヤホンを装備し、講演者の話と同時に、または一文遅れで通訳する形式のことです。以下に挙げる全ての通訳形式を遂行するために、通訳者は言語・社会に関する知識をしっかり持つこととともに、専門用語を事前に準備し、プロの通訳者としての対処能力を身に付けなければなりません。

逐次通訳は次の形式に区分されます。

キャビン通訳

通訳者がインターネット、LANまたは電話を通して3名以上の会話を訳す形式です。

エスコート通訳

通訳者が一定の期間お客様をアテンダントし、事前に申し合わせが行われた場所、またはイベントで訳す形式です。

裁判所通訳

通訳者が裁判所でお客様のために通訳する形式です(外国語が通じないお客様向け等)

ウィスパリング通訳

通訳者が軍事秘密やビジネスの秘密情報等の内容を通訳する必要がある場合に採用される形式です。この形式の通訳は高度な集中力が求められます。

同時通訳は次の形式に区分されます。

キャビン内の会議通訳

通訳者はお客様と直接接することなく、キャビン内でイヤホンを使いながら通訳する形式です。通訳者は周辺の騒音を極力抑えながら、講演者の話をイヤホンで聞き取ってマイクで通訳します。

ウィスパリング通訳

通訳者が軍事秘密やビジネス秘密情報等の内容を通訳する必要がある場合に採用される特別な形式です。最大の課題は、通訳者が小音量で話さなければならないため、最大2~3名のお客様に対してしか通訳できません。

お問い合わせはコチラ お問い合わせはコチラ

Green Sun Japan 株式会社

03-6890-6907 Greensun phone

〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26Landwork青山ビル 2階

Green Sun Viet Nam 株式会社

+84-28-3526-0250 Greensun phone

1F, Song Da Tower, 14B Ky Dong Ward 9,Dist 3,Ho Chi Minh, Viet Nam